【韓国文化】韓国で普通に使われてる日本語があるって本当?

韓国の生活文化
\ランキングに参加してます♪クリックで応援お願いします/

韓国には日本語が普通に使われてる傾向があります。街を歩いたり、食堂へ行ったり、買い物をしたり、人との会話を聞いたり、生活に密着してみると聞こえてくる日本語が多くあります。今のハングル?うん?日本語じゃない?と疑いたくなりますが、実は日本語で、意外とあちこちで使われていますので現地で使ってみてくださいね。

韓国で使われてる日本語の色々

日本人には韓国語は学びやすいと言われますが、そのとおりです。まず語順が共通していること、発音が似ていることも多くて、漢字を使っていること、また日本語が普通に生活で使われてることがありますので、覚えやすく親しみやすく感じるからです。

同じ発音と同じ意味で使われる、そのままの日本語

ゆとり 유토리
準備  
준비  
無視 무시
無理 무리
無料 무료
たくわん 다쿠앙
割りばし 와리바시
소데
楊枝 요지
したばり시타바리
縄張り나와바리
親分오야붕
割り勘와리캉
天ぷら뎀뿌라
袖無し소데나시
カバン가방
いっぱい 잇빠이
しぼり 시보리
しんがた 신가타
玉ねぎ 다마네기
満タン 만땅
おでん 오뎅
きず 기즈
ねじ 네지
ダンス(箪笥)단스
無鉄砲 무뎃뽀
もんぺ 몸뻬
弁当 벤또
分配  분빠이
さくら(桜)사쿠라
栓抜き 센누키
掃除       소지
湿布 싯뿌
寿司 스시
アナゴ아나고
あたま 아타마
餡子 앙꼬
注意 주의
意味 의미
癖   쿠세
パンク 빵쿠
あっさりした 앗싸리하다
冷やし히야시
さしみ사시미
うどん 우동
まぐろ 마구로
ワサビ 와사비
はも하모
いしだい 이시다이
ひらめ히라메
いか이카
もりそば 모리소바

発音と意味は同じの似たもの日本語

到着 도챠쿠도착
高速道路     고소쿠도로 고속도로
洗濯機 산카쿠간케 삼각관계
余裕 요유 여유
土方  도카다 노가다
ニックザック니쿠자쿠 니쿠사쿠
荷造り  니즈쿠리 미스쿠리
馬鹿野郎 바가야로 빠카야로
ちらし 지라시 찌라시
ぴかぴか 피카피카삐카삐카
サッシ 삿시 사시
津波 츠나미 쯔나미
すり 스리 쓰리
ズボン 즈봉쓰봉
饅頭 만쥬만두
追い越す 오이코스 오이꼬시
上着 우와기 우아기
調査쵸우사 조사
時間 지칸시간
効果 고우카효과
家族 가조쿠 가족
道具도우구 도구
写真 샤신사진
約束   야쿠소쿠 약속
運動 운도우 운동
구츠
구두
スリッパ 스릿파 스렛빠
ワイシャツ 와이샤츠 와이샤쓰
紺色콘이로 곤색
空色 소라이로 소라색
焼き饅頭 야키만쥬 야키만두
爪切り 츠메키리 쯔메끼리
バケツ 바케츠바케쓰
てんかん 덴칸 뗑깡
缶詰め칸즈메 간수메
リュックサック 륙쿠삭쿠 니쿠사쿠
トンカツ돈카츠 돈카쓰
ビーフカツ 비후카츠 비프카쓰
バックミラー 바크미라 빽미라
記憶 키오쿠 기억
階段 카이단 가이당
ヤミ 야미 야메
ふかし 후카시 후까시
当たり아타리 앗따리

韓国で使用されてる、日本語的な韓国語

行ったり来たり わったりかったり 왔따리갔따리
上がったり下がったり おっらかったりねりょかったり 올라갔따리 내려갔따리

韓国で使用されてる、日本語リズムの韓国語

早く早く 빨리빨리
オタク 덕후
ラーメン 라면

日本語の動詞が名詞化した韓国語

差し込み 사시코미 콘센트
終い 시마이 시마이하다

日本で使われる外来語がどう変わる?

ハンバーガー햄버거
サンドウィッチ 샌드윗치
ボタン 버턴
コーヒー 커피
ハンカチ 손수건
ケーキ 케잌
ビール맥주
パン
ステーキ 스테이크
ネクタイ 넥타이
テーブル 테이블
ゲーム 게임
ドクター닥터
ドライバー 드라이버
デザイナー 디자이너
デザート 디저트
ランキング 랭킹
ランチ 런치

日本で使われる外来語が同じ?

コート 코트
イベント 이벤트
インターネット 인터넷트
カフェ 카페
スカーフ 스카프
アイスクリーム 아이스크림
カレーライス  카레라이스
ジュース쥬스

韓国以外の国でも定着して使われてる日本語

アニメ 아니메
イタダキマス 이타다키마스
ツンデレ 츤데레
カワイイ 카와이이
カンジ(感じ) 간지
カラオケ카라오케
タツジン 타츠진
ベントウ 벤토
アイドル아이돌
サムライ 사무라이
オタク 오타쿠
ツナミ 츠나미
オイシイ 오이시이
カンパイ칸빠이

まとめ

生活に密着された日本語というよりは、元々あった言葉として使っていたのに後から日本語だったのだと知る機会があって、「へえ~日本語からなんだ」と気づかされる言葉が多くあります。

  • 日本語は、イントネーションの高低がありますが、韓国語には強弱があります。
  • 日本語は「b」の発音がないため「p」になりますが、韓国語には「f」がないため「p」になります。
  • 日本では釜山(Busan)をプサン(Pusan)と言います。
  • 日本ではフィジー島(Fiji)、韓国ではピジー島(Piji)と言い、フィリピンをピリピンと言います。
  • 日本語にある「tsu ツ 츠」の発音がありますが、韓国は「zhu ジュッ 쯔」になります。
  • 日本語にある「za ザ 자」の発音がありますが、韓国は「ja  ジャ 쟈」になります。

それぞれの言語、その特徴を理解して発音をしてみるとわかりやすく愉しいいですね。

数多くあると思いますが思い浮かぶことが少なく…数多く取り上げることにはなりませんが学習する機会がありましたら是非見てみてくださいね。異文化交流、理解、コミュニケーションを楽しめるとと思います♪

タイトルとURLをコピーしました