【韓国文化】韓国お土産っといえば~おススメ【男性編】

お土産
\ランキングに参加してます♪クリックで応援お願いします/

韓国へ出掛けた際の帰り、お土産は何しようかな?と、悩みます。せっかくなら、小さなもの、クッキー一つにしても渡して喜ばれたいものがお土産です。誰に、何を、どこで買おうかななんて頭をグルグルさせて考えますが負担にならない、気が利いたものを渡したいなら迷わずコレ!韓国人目線でご紹介します!

インスタントラーメン

韓国国民大好きインスタントラーメン食文化

インスタントラーメンとラーメン1人分の専用鍋

インスタントラーメンと言えば、日本生まれで時間をかけずに出来る即席めんのことですが、自分なりに作り方、入れる具などひと工夫することで、外食ラーメン並みに美味しく食べられます。日常食では勿論のこと、非常食、災難時食としては欠かせないので種類ごとに揃ってプレゼントはかなり喜ばれます!

韓国の場合一般的には大きな鍋に一人でも二人前を作って食べたり、大人数で人数分を作ってワイワイと食べます。あえて、 アルミ鍋を使って 一人分を作ることは、一層美味しく感じるとのことですが、この時のラーメンは小腹がすいた時の一人分の間食であり、一食にするには白ご飯か、海苔巻きとあわせて食べるのが普通です。

韓国ドラマや映画を見ていると、実にラーメンを食べるシーンがよく出てきます。これは、一般庶民的な生活の表れなんですね~。実際に、小腹がすいた時、家に食べるものがない時、誰かが家に遊びに来た時、無性に食べたくなる時など、生活に密着した食品であり、国民みんな大好きな食品でもあります。

おすすめラーメンランキング

勝手ながら、私と母ちゃんふたりの審査でおすすめラーメンをご紹介します。

キムチなど

お土産で購入できるキムチの色々

韓国の名産物といえば、浮かんでくるのが「辛いキムチ」と「焼肉ですが、このキムチは今や世界中の人々に愛される食品となりました。日本でもスーパーのお惣菜コーナーに並ぶほど人気の漬物となり、納豆キムチやキムチチャーハン、キムチ鍋など、スタミナ・ヘルシー食品として定着しました。

韓国のキムチは「白菜キムチ」だけではなく、あらゆる種類のキムチがあります。例えば、白菜、大根、胡瓜、小松菜、ニラ、小大根などが主で、レアなキムチとしては、トマト、セロリ、キャベツもあるんですよ。

キムチは唐辛子と混ぜる料理ですので、決まりごとはなく自己流にいくらでもアレンジできるのがキムチの楽しみ方なのです。発酵食品の代表ですので誰もが韓国本場のキムチは食べてみたいと聞きます。

どこで買える?

韓国市場やスーパーで売られているキムチが断然美味しいのですが、日本に持ち帰る場合は汁などが垂れないように密封されたものがお勧めです。密封となると、キムチメーカーが販売しているパッケージ式キムチです。百貨店の食材売り場もしくは空港で購入したほうがいいと思います。

調味料(味噌、醤油、辛みそ、焼肉ダレ、ゴマ油)

韓国料理の調味料

韓国はキムチと同じく、味噌、醤油、辛みそ、塩は手作りをしており、どの家庭にも自家製がありました。昔はお互いに物々交換をしていましたが、核家族化して、調味料の量を必要としなくなり、市販されるようになり、購入するようになってきたという流れがあります。

今は焼肉のタレ、サラダのドレッシングなどは自家製を作っていますが、韓国で販売する焼肉タレやドレッシングは甘くないのでお勧めです。

基本的なスパイスは化学調味料無添加のものが多いので、身体に優しく、韓国家庭料理を作るにはこれで本場の味を再現できると思います、ぜひ試してみてください。ここで一言、韓国のスパイスは基本的に甘い、糖分が少ないのでそれを要とするか、不要とするか…です。また、ごま油は韓国料理で欠かせないオイルです、その香ばしさが売りですので、香ってみてくださいね。

どこで買える?

こちらは地域密着型の小型スーパーで買えます。時間があるようでしたら、電車に乗って大型スーパーにいけると種類も豊富な調味料を見ることが出来ます。

靴下

まとめ買いやすい靴下

韓国は靴下、下着など衣類がかなり安いです。繊維といえば韓国ですので、生地もよく、模様も綺麗です。綿100%の靴下なんて、聞こえはよいですが、足のかかととか、親指のところが破れやすく実用性としては劣るので安く買って数を多くする、か少しナイロン繊維を配合したものをするかです。韓国へ出掛けた際に家族全員分の靴下を買ってくるかたを多く見かけます。 靴下は消耗品ですので、 もらったら嬉しいですね。

購入できる場所

韓国には市場が地域ごとにたくさんあります。まずは市場に行けば、一番安く買えるでしょう。また、地下商店街でも靴下を販売する衣類雑貨屋さんがたくさんあります。ただ店舗式なので市場よりは値段が少し高くなると思います。

パジャマ

男性用

男性用パジャマ

韓国は寝巻の種類がかなり多く模様が綺麗です。Tシャツにジャージを着るにしてもそのジャージの伸縮性のよいものの種類が多く、安いです。軽くて洗いっぱなしにしても生地は柔らかくて、しわをよせない素材が多いんです、 室内着としてはオーソドックスです。

ペアパジャマ

二人そろって買う、買っておく寝巻

二人そろってのペアパジャマです。カップルで着るとカワイイです。クリスマスプレゼントや交際記念日などのイベント時のプレゼントにもおすすめです。

どこで買えるの?

街中を歩いていると、下着・パジャマやさんを見かけると思いますので入ってみてください。確実にそのようなお店が多いのは、やはりミョンドンだと思います。道沿いにそれらしきお店がなければ、ファッションビルDotaやミリオネに入っている店舗をあたって見ましょう。

もっと確実なのは、地下商店街です。韓国の地価商店街なら価格もお手ごろです。

抜け毛対策 漢方シャンプー

漢方シャンプ

韓国では漢方がかなり進んでいて、西洋医学なみに東洋医学での診療が一般的に行われています。一つの症状に対して治療をする以前に未病を知り、予防医学を行っているのですが、この抜け毛対策のシャンプーもその一つです。

添加物のリスクを減らし、自然に沿った、頭皮に負担やストレスを与えないとのことで、この種のシャンプーを使ってる方は多くいます。男性へのお土産は意外と種類が少ないので迷いますが、年齢関係なく、男性女性問わずこれなら間違いなしです。

どこで買える?

韓国にあるスーパーへ出かけてみましょう。地域密着型の小型スーパーからコストコ並みに大きいスーパーもあります。

メガネ

まとめ買い出来るメガネ

メガネは日本に比較してかなり安いです。一つで毎日かけるという概念はなく、仕事、その日の気持ち、目的に合わせてメガネも着替えるものであるという認識があります。ファッション小物ではなく、顔の一部分だと捉えている方が多いので、価格を抑えて種類多く持っています。

メガネを選んで視力検査するまでに30分、外で買い物や外食をして戻ってくれば貰えることが多いので多く見積もって半日であればメガネを購入することが出来ます自分のお土産にもいいですね。

どこで買えるの?

路面店でもよし、地下商店街でもよしです。最近は日本人のお客さんも多く日本語対応している店舗も増えているようですので安心して入店してみてはいかがでしょうか。

チィポ、あたりめなどの乾魚物

アタリメ、煮干し、チッポ(カワハギ)

イカは寒い海で獲れるので磯の味が身に染みて薫り高くとってもおいしいです。

Jwipoは、ストリートスナックとして販売されている韓国の伝統的な押された魚のジャーキーです。カワハギから作られ、乾燥され、平らにされ、味付けされています。 Jwipoには微妙な甘い風味がありますのでフライパンでオイルをひき少しあぶることでオリジナル味になります。私も大好きです。

煮干しは、出汁にいいものもあれば佃煮にも、生でも美味しく、さまざまな大きさが揃っています。酒のつまみなりそうですが、おやつにしてもおすすめできるのでこれもおすすめです。

どこで買えるの?

海鮮市場になります。エリアごとに市場はいたるところで展開されていますので、ホテルマンに近くでいける市場を教えてもらうことをおすすめします。市場によって営業時間がかなり異なります。事前に確認して出かけましょう。

メンズ用コスメ

男性用化粧品(ナイトクリーム、BBクリーム、ベーシックコスメ)

最近、男性も皮膚管理、爪管理をするのをみかけますが、ビジュアルとまではいかなくても、ベーシックコスメは必要です。芸能人だけではなく、清潔感を出すためにも欠かせない男性の必須品です。誰にでもできるお土産ではないのですが、もしもそれらしき方がいるとしたら、この機会のお土産としては好感度がワンランクアップにつながります。

どこで買えるの?

韓国の免税店で販売しています。それ以外であれば、コスメショップの路面店が韓国は非常に多いので見かけたら入ってみましょう。

革製品

オーダーメイド可能な皮製品

韓国は皮革製品が非常にいいです。オーダーメイドでGジャケット、スカート、ズボン、コート、ベルトなどが作れますが、カラーがバラエティー質が高いわりには低価格です。観光客を相手にするお店では、オーダーしておき、帰国後に品物を日本へ送るようです。機会があれば、覗いていみてくださいね。

どこで買えるの?

地下商店街や衣類市場に行くと店舗で入っています。

お酒(焼酎・マッコリ)

負担なく気軽にプレゼントできるお酒

イドンゴンのCM「チャミスルハスキデスカ?」で一躍日本に広まった韓国の焼酎、チャミスルです。チャミスルは商品名であり、他にも代表的な韓国焼酎があります。日本の外食産業では実に1000円近い高値で提供されていますが、韓国では100~200円程度で購入できるとっても庶民派なお酒なんです。

また、日本人女性にもファンが多い、マッコリは乳酸菌がたくさん入っているドブロクになります。とっても飲みやすいためお土産には喜ばれる品でおすすめです。

どこで買えるの?

スーパー、コンビニで買えます。

健康食品(高麗人参)

世界が認める健康食品、高麗人参

滋養強壮のために飲むと良いと韓国人の中でも言われています。高麗人参の歴史は長く、その良さは証明されており、世界に有名な韓国名産となりました。色々な会社で色々な種類が出ているので、必ず成分表示、飲み方、価格の確認のうえに購入をおすすめします。
ただ、薬ではないので即効性があるわけでもありません長らく続けて何ボヤの健康食品です。若い方よりはお年を召された方、上司、父、祖父のお土産におススメです。

どこで買えるの?

良品を購入されるのであれば、空港内で購入されるのが一番確実です。次に確実なのは百貨店ですが、こちらは百貨店に入っている漢方薬の店舗での販売となるため、価格がかなりきついことがあります。その他に買えるところとして、漢方市場です。最近、日本人観光客の方もお買い物をされているのをよく見かけます。

まとめ

韓国、ソウルなんて飛行時間が2時間余りです。2泊3日でも美味しいものを食べ歩き、十分買い物を楽しめる外国です。LCC利用となるとチケット代金も安く回数をふやし、エンターテインメントも含めて異文化コミュニケーションを楽しめる地域です。人懐っこい国民性もあって、礼儀に外れることが無ければ、親しく接してもられますので、ぜひ出掛けてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました