【韓国文化】え?これなに?!済州島の郷土料理『범벅ボンボック』の作り方

料理
\ランキングに参加してます♪クリックで応援お願いします/

見た目はなんじゃこれ?と思う方もいると思いますが、一度食べたら必ずやみつきになる島人のB級グルメです。時折無性に食べたくなるこの料理を母にリクエストすると作ってくれるのですが、今日はまさにその日でしたので、皆様にご紹介します♪

범벅ボンボックって何?

実に美味しそう!…とは言えない見た目ではあるのですが、なんともいえないこの庶民的なB級な味が美味しいのです。범벅という言葉は、「混ぜる」という意味です。その名のとおり、具材を混ぜるだけで完成してしまうこの簡単さと簡単に手に入る食材で出来る料理です。

白米を手に入れることが困難であったその昔、済州島は畑がないためにじゃがいもがよく収穫されていました。その背景よりこの料理が出来たといわれています。

범벅ボンボックの作り方

準備:食材

  • 小麦粉(薄力粉)
  • ジャガイモ 1袋
  • 水 
  • きび砂糖

作り方

1.ジャガイモを鍋で煮る

ジャガイモの皮をむいて半分にカットします。水を沸かした鍋に①ジャガイモ②砂糖③塩を入れて煮ます。

2.小麦粉を入れる

ジャガイモにお箸が通るくらいに火が通ったら、小麦粉を投入します。母ちゃんは目分量ですが、混ぜながらお鍋の水が小麦粉に吸収されるぐらいまでいれます。

3.かき混ぜる

こんな感じで水分があまり見えないですよね。ここから中身をかき混ぜ始めます。小麦粉の白い粉がなくなるまで混ぜましょう。

この時、火は弱火にするのがポイントです!

4.混ぜ終えたら、火を止めてふたをする

混ぜ終えたところで、火を止めて、ふたをして常温になるまでおいておきます。これで完成!

5.完成

温かい時に食べてもおいしいですが、常温になって食べるとより砂糖と塩味が効いて美味しいです!我が家はこれを4等分にしてラップに巻いてジッパーにいれて冷凍しました。自然解凍をして鍋でちょっと蒸せばまた美味しく食べれます♪

なな
なな

みんなも試してみてね♪最後までお読みいただき、コマウォヨ~

タイトルとURLをコピーしました