【韓国文化】白いキムチ?!お正月につくる高級白菜キムチ

料理
\ランキングに参加してます♪クリックで応援お願いします/

白いキムチって何?!

マリ母ちゃん
マリ母ちゃん

赤いキムチはおなじみですが、白いキムチはあまり見かけたことはないのではないでしょうか。 白キムチは婚礼やお正月の伝統行事がある時にしか出ない高級キムチなんです。今日は、家で出来るひとり分白キムチを作ってみます♪

韓国のキムチ文化についてはこちら↓

白キムチの作り方

準備道具

  • たらい・・・白菜を塩水につける用
  • 小さなたらい・・・水をいれて重しにする用
  • まな板
  • 庖丁
  • 透明手袋・・・キムチを混ぜる時用

材料

<調味料>

  • 粗塩
  • ほんだし

<食品>

  • 白菜
  • にんじん
  • だいこん
  • 生姜
  • にんにく
  • エビの塩辛
  • 赤トウガラシ
  • なつめ
  • 松の実(なければクルミ)

エビの塩辛ってなに?

エビの塩辛は韓国スーパーで購入することが出来ます。量が多いため、冷凍すれば1年間持ちます。エビの香ばしい味がするため、塩味を使う料理には、隠し味で使うと美味しいです♪

なつめって何?

この写真の左下にある食品です。漢方で使われる食品で、こちらも韓国スーパーで購入することが出来ます。身体の毒素を出してくれるとっても身体によい実です。煎じてお茶にすると、ナツメ茶になり、ほどよい甘さで飲みやすいです。

なつめは、amazonでも購入することが出来ます。本格的に作ってみたいかたはこちら

作り方

下準備:白菜を塩水につける

➊タライに水を入れて粗塩を入れます。
➋白菜をカットしていきます。
母ちゃん
母ちゃん

白菜のカットの仕方はコツがあります。切り方によって味がよりおいしくなります。

➊白菜の根っこ部分に庖丁の刃を当てます
➋切り込みを一枚ずつ入れます
➌1枚ずつはがすように葉を取ります
➍全部はがすと、こんな感じです

本来は、白菜まるごと切らずに使うのですが、少量のキムチを作る時にはこのように先に切っているのは、マリ母ちゃんの工夫です。

➌ ➊で作った塩水に白菜をカットして入れていきます。
➍ 白菜を1枚ずつちょうどいいサイズに切ります。
母ちゃん
母ちゃん

まな板のうえで白菜を切ってもいいのですが、エアーで切ると自然な切り具合がよりおいしく感じるのでおすすめです♪ただ、危ないので、慣れてなければ、まな板の上でカットしてくださいね。

❺ 全白菜を塩水に入れ終わった状態です。
❻ 上から重しを置いて、このまま一晩置きます。重しはなければ、マリ母ちゃんのように小さなタライに水を入れて上においてもケンチャナヨ~

本番:具材合わせ

➊ 一晩寝かせた白菜はしょっぱいです。水で洗いザルにいれて水が切れるまでしばらく置いておきましょう。
➋ これらの具材を切っていきます。
                    
➌ 大根は四角形に切ります。
➍ 大根にエビの塩辛を合わせます。
❺ かき混ぜて置いておきましょう。
❻ にんじんは千切りにします。
❼ こちらの具材も切っていきます。

❽ ナッツも食べやすいサイズにカットします。
                     
❾ リンゴを千切りにして白菜の入ったタライに入れます。
※この時点で白菜はザルから取り出しておきましょう 。
❿ なつめを食べやすいサイズにカットします。
             
⓬ 切った具材を白菜の入ったタライに合わせていきます。
その上からニンニクをすりおろします。
⓭ しょうがもすりおろして入れます。
⓮ この時点でふたつの具材が出来上がりました。
⓯ ふたつの具材をひとつに合わせ、ほんだしを入れます。
⓰ 手袋を付けて、混ぜ合わせていきます。よく混ぜましょう。
⓱ こんな感じで時折味見しながら味を確認します。
この時のキムチが一番おいしい♪
⓲ 完成しました!お好みで白ごまを振りかけてもOKです。

まとめ

キムチづくりは、必ず同じ食材を揃えなくてはならないというルールはありません。
なんでもありです。ただし、発酵食品でありますので、長らく置いても大丈夫な食品を選ぶことがコツです。

ぜひ作ってみては如何でしょうか♪

タイトルとURLをコピーしました